<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

リアル おくりびと

こういうのは あまり人に見せる話じゃ
ないかもしれないけど
忘れたくないので書いておく。


今月16日に 祖父が亡くなりました。
うちは母子家庭なので
おじいちゃんが 父親代わりで
大好きなおじいちゃんでした。
15日にもう いよいよダメっぽいですと
病院に言われて 早めに夕飯をとって
ぼーっとしてたら 日付が変わってちょっとしたら
連絡が来て すぐに病院行きました。
なんだか 看護士さんが連絡してきた時にはもう 
亡くなってたような感じみたい
(呼吸が止まったのに しばらく気がつかれなかった感じ?)
完全介護の病院って 家族泊まれないんだよね…
行った時には まだ おじいちゃん暖かかったです。
ここしばらくは 起き上がったりしゃべったりは出来なかったんだけど
手を握ると ぎゅっと握り返してくれてたけど
もう握り返してくれなかった…

TAM家はお葬式とか出したことのない家なので
ここからもう 初めてのことだらけでした。
医者が来て 死亡確認。
病室から霊安室に行くだけのことに 
そこの病院の付き合いがある 葬儀屋が来た
謎のシステム。
よく考えると 入院とかしたことのない僕は夜中の病棟は初めてだね。
まあ なにか考える余裕とかなかったけど。
じいちゃんが生前に予約してた葬儀屋さんが迎えに来てくれて
雨の中 斎場?式場っていうのかな に移動。
火葬場の予定で 通夜とかの予定が決まるんだねえ。
17日に通夜で 18日に告別式になりました。

一旦家に戻って 寝て とりあえず TAMは
礼服を買って来なさいと言われて 買いに行く。
最近太ったので 持ってる礼服がきつくなってたので。
葬儀屋がうちに来て 段取りとか お値段とか置いていく。
互助会?っていうのかなんだかに 入っていたので
何十万かは じいちゃんが積み立ててあったんだけど
そこから さらに 百万単位でお金が掛かるんだねえ
まあ じいちゃんは引退してから 大分時間がたってて
ほとんど身内だけの感じのシンプルなお式だけど…
しかも 翌日 100万近い金を前金として 現金で持って来いとか
すごい話だなぁ… 

17日 お通夜の前に ゆかん式と納棺を 納棺士さんがやってくれました
リアル おくりびと。
ゆかんって 字がわからないけど 湯棺かな? 
家族の前で おじいちゃんにシャワーを浴びさせてくれました。
なんだか 気持ち良さそうで とってもよかったです。
映画と同じで 顔と手足先以外は見えないようにして
やってくれました。
納棺して 真綿で紋付袴を作ってくれたです。
すごいですねー 本当の着物だと 燃えないとか
色々あるのかもしれないけど 
ちゃんと 羽織のひものぽんぽんとかもあるんですよ
頭につける三角のやつは 今は頭につけずにお棺に入れておくらしいです。
お通夜が終わると 式場が閉まるので
今は 側に夜通しつくとかしないんだそうです。
防災上の理由らしいけど… 朝まで持つ 蚊取り線香状の
ぐるぐるまいた 線香をつけて置いておくんだそうです。

18日 告別式。
うちは宗教とかやらない家なので
じいちゃんの希望の宗派で お坊さんを呼んだけど
まったく聞いた事のないお経で 変な感じでした。
節回しとか。
今は花輪とか置く場所もないので
代わりに 缶詰を積み上げたものを飾るんだって。
まあ 花輪も欲しいとは 僕は思わないけど
缶詰も不思議だよね。

16日はすごい雨降ってたけど 両日晴れてて
じいちゃんの日頃の行いGJって感じでした。

式が終わって 火葬場に行きました。
そこに火葬場があるのは知ってたんだけど
あんなにでかくて 立派なのだとは
知りませんでした。
一度の何人も火葬に出来るんだね…
いっぱいの人が亡くなってるんだなぁと思った。

じいちゃんは90だったけど 体格がよかったので
骨壷に ちゃんと全部入るのかなぁと思ったら
そこの人が 骨を潰しながら 全部入れてくれた
じいちゃんなんだけど 
じいちゃんぽくない
っていうのが リアルな感想かな…。

そこから また 斎場に戻って ご飯。
まあ 普通なら そのあと家までじいちゃんと
一緒に戻ってこなきゃならないんだけど
僕は仕事に行きました。

本当なら休んだ方がいいと思ったけど
実は じいちゃんの亡くなる4日前の12日に
ここ6年ほど一緒に 働かせてもらっていた
アシの先輩が亡くなったんです。
作家さんから知らせを聞いたけど
詳しいことがさっぱりわからなかったので
とにかく 行こう!と思って アシ先に。
先月まで 一緒に働いていて
今月も 当然 一緒に働くんだと思っていたので
すごくびっくりして…
じいちゃんは ここ3ヶ月ぐらい入院してて
いつ そうなってもおかしくないですよと
言われていたので 予想してたことだけど
まさか 僕と一緒に働いてる人が亡くなるなんて…
心筋梗塞だったそうです。
僕よりもトーン作業や仕上げ作業の上手くて早い人だったので
もっと色々 教えてもらいたかったって思うけど
こういうのは そうなってからじゃ遅いんだよね…

ご冥福をお祈りします。

その方の抜けた穴を 色々な人と埋めつつ
昨日無事仕事が終わったのでよかったです。
一番M先生が大変だったでしょうけど
お疲れ様です。
[PR]

  by TTWOrKS | 2010-09-29 21:25 | 色々日常 | Comments(6)

斧さんが ログインしました

俺のジルは…
いないんですか?

どうもTAMです。
バイオ4 公開されたんですねー。
CM見ただけだけど
やはり 気にはなりますwww

オノさんがいますねー。
あれは いい感じかも
サイレントヒルの三角さまに通じるねあれは。

クレアは3で出てた人なのかな?
クリスは プリズンブレイクの人っぽいけど…
うーん ちょっと イメージ違うかなwww
あの人なら 金髪にして レオンの方がイメージに
近い気がする。
クリスはバイオ5の方だと もう
ムッキムッキになってるしねー
戦闘機乗りの軍人上がりには見えないよねえ…。

3Dで見たいねー せっかくなので。


今月やっと デッドライジング2が発売ー。
待ってたぜーって
2の前の話になる エピソードが
ダウンロード販売してて
(クレカ専用なので 買わないけど…)
一応 お試し版ダウンロードしてみたけど…
なんだろう… お試し版じゃないよ あれ
あれをやって 正式版を買おうとは
思わないんじゃないかなぁ…。
武器が組み合わせられますってだけだねー。
ゾンビも一体も倒せないし。
配信予定より 遅れたんだけど
一体何をしてたんだろう…
あんなお試し版をUPするぐらいなら
もうちょっと 力入れて トレーラーを作った方が
よかったんじゃないかなぁ…。
デッドラ2は買うぜー。


ゲームの話はさておき
9・11から9年ですか…
アメリカはまだ ゴタゴタしてるんだねえ。
自由な国っていうけど
自由のために 主張して 戦う人に
自由を保障する国で
基本はキリスト教の国だしね
難しいよね~。
必ず どこかと戦争してないと
ダメな国だし。

本気で自由っていうのは
日本みたいに 近世でそれまでの価値観が崩壊した
ほとんど外の人がいない国なんだろうなーって
思う。
[PR]

  by TTWOrKS | 2010-09-12 21:22 | ゲームしたり日常 | Comments(2)

364日

ヒキニート。
そんな男

サンタクロース。

クリスマスに ひげを剃ってさっぱりするけど
そのまま 家に引きこもるので
翌年のクリスマスにはまた
ヒゲぼーぼー。
家事とかは しぶしぶ トナカイがやってくれている。
赤鼻のトナカイは ダメ男にほれてしまうタイプの
不幸体質。
出合ったのがクリスマスで一目惚れ。

サンタはゲーマー。
ゲームの中では無敵だぜ★
ネットが切れたら 死ぬかもしれない

家の外には雄大な自然が広がり
澄んだ空気に夜空も満天。
だけど サンタの部屋は
すえた空気が澱む。
たまに トナカイが窓を開け換気をするが
トナカイが部屋に入ってきたことに
舌打ちするサンタ。
でも ネット対戦中なので 鹿と。
トナカイは鹿の仲間だ。

そんな話はどうでしょう。


はー 
もう昨日のことだけど
久しぶりにHP更新した。
って 一枚絵上げただけだけどねー。
もう最近 いろんな事が出来なくなって
久しぶりなことがいっぱいだよ…
がんばりたくとも
頑張れない俺がいる。
誰かヘルプミ~。
[PR]

  by TTWOrKS | 2010-09-07 02:21 | 色々日常 | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE