まいくら くらし 2

はい 
久しぶりに初めてのアシ先に行って 
色々やらかし 脂汗ダラダラかいたTAMです。
脂汗はいくらかいても痩せない感じがするね。

今は ニコ動でまたやってる
103時間 ダイオウグソクムシ&へんな生き物研究所
IN 鳥羽水族館を見てますよ。
絶賛 監視中。
今回は ニコ生のスタッフも閉館後滞在できないみたいで
無人カメラで グッソ観測中。
水槽の中に 6匹いるはずなんだけど…ずっと5匹しか確認できず
さっきやっと 6匹目を見つけた(というか画面に出てきた)けど
また見えなくなった…ですよ。

とまあ グソクたんの監視は続けつつ
マイクラだぜー。
b0066574_19173049.jpg

今日は あの青い建物だぜ。
横は 風呂場 反対側は ネザーゲートという 別世界への入り口を設置してある
地下への入り口へ続いている廊下。
家の周囲を柵で囲む前は ここがモンスターよけの 防衛ラインで
もう必要はないんだけど 渡り廊下的なイメージで残したんだよ。

b0066574_19211241.jpg

上に突き出てるのは この建物の奥にある別の建物 あとでもちろん見せるけどね。
もともとは 家の立ってるあたりも少しこの建物の所に続いて 少し高さがあったんだけど
家を建てるために少し整地して低くして 
ここはちょっと 知識の庭というか教会っていうかなんかそういうイメージで残したのですよ。
そんな感じで 地面はレンガっていうかタイルイメージで全面埋めたけど。
b0066574_19315998.jpg

エンチャント&ポーション作成用の 建物です。
b0066574_1932485.jpg

建物自体は十字形で前後左右対象な形。
僕の好きな建築家が設計した家を参考にして作ってみたんだよ
まあ 作ったのは僕だから 誰の何? 見えないとか言われるかもしれないけどwww
b0066574_19365831.jpg

中は 住むための場所ではないので なんか どうしたらいいか分からなかったんだけど
とりあえず 玄関ホールには 二階への階段を設置。
まだこの頃は 色々資材が集められていないので
明かりが かぼちゃランタンしかなくてwww 
一度作ったら わりとほったらかしなんだよね
新しい素材が手に入ったら 新しい建物建てちゃう系。
b0066574_19441190.jpg

一階左側が エンチャント部屋。
エンチャントっていうのは この世界でモンスターを倒したり 採掘したり精製したりすると
もらえる経験値を使って 道具に魔法的付加価値をつける感じ。
(壊れにくくなったり 攻撃力・防御力があがったり 水中呼吸ができるようになったりする)
本式のエンチャント台は 本棚の真ん中になる小さく見えるやつね。
このエンチャント台は 周りに本棚を置くとより効果の大きなエンチャントがつけられるんだけど
普段の作業に使いつぶす ピッケルや斧には 低レベルのエンチャントしか
必要ないので 手前に 日常使い用のエンチャント台を置いてます。
(家のほうに 置いとけばいいんだけどね その辺はやっぱ 脳内設定で
ここじゃないと 上手くいかないのですよ エンチャントって)
b0066574_1955294.jpg

入り口からの突き当たりには きれいな水が湧いている 水場です。
心を清めるのですよ。ポーション作るのに水がいるしね。
裏の川というか 池というかに流れ込んでいます。
b0066574_1958476.jpg

右手側には ポーション作成台。
ポーションって言葉自体の意味は 小分けされたモノって意味だったと思うけど
RPG的に言えば キャラクター自体に効果をもたらす薬を作る場所ですね。
不思議な薬を 飲まされなくても K社の窓から 海が見えたけどね僕は…
(古い記憶)
本棚が目隠しになっていて
ポーション台とエンチャ台は直接見えない感じになってます。
b0066574_2012560.jpg

二階に上がると 天井に一応 この建物と同じ十字の天窓。
b0066574_20121635.jpg

b0066574_2019441.jpg

二階は左右とも 稀少な本も収蔵さている 図書館になってますよ。
(力尽きたとか言うな!)
b0066574_20222763.jpg

水場の上の真ん中は ベランダ 丁度満月だったので一枚。
考えたら 水場の上って ベランダにしてるな…そういう性格なのかな
b0066574_20203170.jpg

水場から流れ込んでいる川に ランドマークとして建てた展望台。
でも コレ作った時はまだ この世界の高さが128だったんだよね。
大体 地面が64ぐらいで 下が地下で 地上が64Mで
この時の限界高度までは建てたんだけど
高さの限界が倍になったので 今見ると低いねww
これは この世界が広いので たまに冒険に出かけた時に
迷子になると 確実に帰ってこれないので
遠くから見て 見つけられるように 灯台的に建てたのだけど
これを見て帰ってきたことは 一度もないwwwという。
[PR]

  by TTWOrKS | 2014-09-26 20:37 | ゲームしたり日常 | Comments(0)

<< はぬーん まいくら くらし >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE