三国志 時々 クトゥルフ

んで
トランスフォーマー。

どうもTAMです。
8月に入っての TAMの成分表です。

三国志にハマってしまいましたよ。
特に 司馬懿。
司馬懿△
久しぶりにがっつりwww

今まで全然 本では三国志見たことが無かったんで
本屋に行けば 結構あるんじゃないかと思ってたんだけど
意外と ちゃんと探さないと 無いね。
司馬懿系の本は見つけられなかったので
小説よりは 軍師説明本みたいのとか
そんなの色々ゲット。

魏延の小説見つけて買ったな
昔だったら 魏延なんて 見ても
ギレンの元ネタ?ぐらいにか思わなかったハズだけどねwww

ろくでなし三国志 という本が 一番面白かったなー。
僕はわりと ピーチ三兄弟が好きではないのだけど
張飛は元々好きじゃないけど
前の記事で書いてる ドラマ見て ひげも嫌いになったwww
あ リンリンとかは好きだぜ!!!
なのだ!
いやいや それで ろくでなし三国志は僕がなんとなく
思っていたホントはこうなんじゃね?という
イメージに近かった。

んでも さすがに 何冊も 小説じゃない系読んでると
中身が似通ってきて 楽しくないので

北方 三国志を読み始めましたよ。
今三巻で まだ 呂布が頑張ってます。
ホントは 今は 今月のティア用の原稿やってないと
まずいんだけど… 久しぶりに読書始めたら
止められない… 快楽に弱いタチでね…。

あと ネットで 司馬懿の小説を何冊か
注文したー。
明日から仕事だから 読むのは週末だけどね


三国志系と一緒に ちょっと クトゥルフ神話系の本も
何冊か買ってきた。
前々から気になってたんだよねえ。
でも さすがに ラヴクラフトの小説から入るのは
ちょっと 気が重たかったんで
解説本を。
100年くらい前の アメリカの小説家 ラヴクラフトが作った
ホラー小説の中に出てくる 神やらその世界観を その仲間とかが
ラヴクラフト本人が亡くなった後も 受け継いで作り続けて
出来た 新しい神話ってことらしいです。
ゲーム好きの僕にとったら 意外と 見たことあるような
神さんとかもいて 意外とその影響を受けてるものが
沢山あるんだなぁと思いました。
アメリカは新しい国で 神話も御伽噺もない国だから
ここまで 発展したのかもしれないなーとか思った。

あと 世界戦争だっけ トムクルーズが主人公の映画とかで
宇宙人が 低い笛みたいな音だしてたのって
クトゥルフの影響なのかな?とか
トランスフォーマー見てきて そんな音がしてたので
ちょっと思った。
世界が終わる時の先触れが笛なキリスト教のせいかな。
アメリカが沢山 映画作るのも 昔話とかない国だからだよなぁと
改めて思ったなあ。
インドがいっぱい作るのは 暑いからだろうな~
っていうのは 冗談で あれはカーストのせいか。

トランスフォーマーは 実は2はちゃんと見てないんだけど
楽しめたよ。
話はないからね。
ちゃんと3Dでみた。
酔うかもといわれて ちょっと心配したけど
おいら ここ数年 ほとんど ゲームばっかりして
腐れゲーマーになっていたので
全然平気だった。
[PR]

  by TTWOrKS | 2011-08-08 02:02 | 色々日常 | Comments(2)

Commented by あれっくす at 2011-08-08 15:21 x
三国志、池上遼一さんも描いてますよね・・ってコミックスそいえばうちにもあった様な!(笑)
Commented by TTWOrKS at 2011-08-14 23:01
あれっくすさん どもどもー。  あれさんのカキコ見て アマゾーンでポチリましたよ~。 でも 北方三国志が 意外と読みのに時間がかかってます。 今5巻だけど まだ諸葛亮が出てこないwww

<< むしゃむしゃしてやった ふえ (>_<) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE